ライブ配信アプリ「Pococha(ポコチャ)」では「アカペラ」「弾き語り」「Pocochaで実装されているカラオケ機能」に限り、事前に申請をすることで楽曲を使用する事ができます。

著作権上問題のない楽曲の使用方法や、楽曲使用に関連するPocochaの規約、禁止事項について解説します。

Pococha(ポコチャ)では配信中に音楽を流してOK?

Pocochaでは「アカペラ」「弾き語り」「Pocochaで実装されているカラオケ機能」に限り事前に申請をすることで音楽を流すことができます。

つまり申請をすることで以下のような音楽の使い方はOKです!

  • 曲を流しながら歌う
  • 曲を流しながら楽器を演奏する

Pocochaアプリに実装されているカラオケ機能を利用する場合には申請の必要はありませんが「アカペラ」「弾き語り」でJASRAC、NexTone登録楽曲を利用する場合は、以下の手順で楽曲登録をする必用があります。

1.プロフィール画面より[設定(右上の歯車マーク)]をタップ

2.[使用楽曲の報告]をタップ

3.フォーマットに従い[作品コード]と[使用日]を記入

※複数曲を使用する場合は、[使用楽曲]のフォーマットを追加してご記入ください

4.最下部の[登録する]をタップ

JASRAC、NexToneの作品コードは[使用楽曲の報告]ページ最下部のリンクから検索が可能です。




カラオケボックスでのカラオケ配信は禁止

上記のルールに従い、音楽を流して配信するのは大丈夫ですが、カラオケボックスのカラオケ音源を使用してのカラオケ配信は禁止となります

一般的な楽曲とカラオケボックスのカラオケ音源は著作権の所持者が異なります。

Pocochaではカラオケ音源の使用は認められていません。

カラオケボックスでカラオケ配信をしてしまうと、著作権の侵害として配信が強制終了されてしまう場合があります。

ただし、カラオケ音源を使わなければカラオケボックスからの配信は問題ありません。

以下のようなパターンの配信はOKです!

  • カラオケボックスで雑談配信
  • カラオケボックスで弾き語り配信
  • カラオケボックスでアカペラで歌う
  • 事前申請をした上で自宅で自分で曲を流しながら歌う

Pococha(ポコチャ)以外の配信アプリでの音楽使用はアプリごとに確認が必要

Pococha以外の配信プラットフォームでも同じように楽曲使用が許可されているとは限りません。

配信中に音楽を流しても良いかどうか、どのように音楽を使用すれば良いかはそれぞれの配信サービスの規約によるので、サービスごとに確認してみてください。

配信で音楽を上手く使おう!

Pococha(ポコチャ)の配信では「アカペラ」「弾き語り」「Pocochaで実装されているカラオケ機能」に限り事前に申請をすることで音楽を流すことができます。

音楽についてリスナーさんと話が盛り上がったり、アカペラや弾き語りのリクエストを受けられたりと、配信が盛り上がるきっかけになるので、Pocochaの配信では音楽を上手く使ってみると良いかもしれません!

MUUL! (ミュール)トップページへ


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です