ライバーリスナー間で個人情報のやりとりを行うと、トラブルにつながる危険があるためご遠慮ください。

メールアドレスや電話番号、住所などの記載、やりとりが疑われる行為または出会い目的と判断できるSNSの記載や要求も禁止しています。禁止しています。

また、出会い目的での利用を禁止しています。交際を求めること、デートなどに誘うこと、一対一で会うことをほのめかすこと、個人情報の記載や要求などの記載、やり取りは禁止されております。

他のライバー・リスナーの気持ちを考え、マナーを守ってご利用ください。

個人情報に関する禁止行為例

  • 「今日○○する予定で、5時に○○(具体的な居場所)へ行くよ」といった居場所を特定できる発言、コメントや、特定できるヒントとなる映り込み等の居場所の特定になる可能性がある行為
  • 読み上げ機能、音声認識システム(Siri)などを利用し個人情報を取得しようとする行為
  • 「電話番号教えて?」など、個人情報を聞き出す行為

出会い目的での禁止行為例

  • アプリ内に、電話番号やメールアドレス、住所などを記載する行為
  • 「今度二人で遊びいこうよ」のような直接会うことを要求する行為
  • アプリ外で出会う行為、またそれを求めるようなコメントなどの行為

Pocochaは安心して日々のコミュニケーションをお楽しみいただける環境づくりを大切にしています。不適切な行動を見かけた場合は、アプリ内に設置されている通報機能にてご連絡をお願いします。詳しくはこちら:迷惑行為をするお客様への対応について

違反行為への対応

ライバー、リスナー共に、違反行為を行った場合、警告や機能制限または他のペナルティ対象となる場合がございます。違反行為への対応については、「違反への対応に関して」をご覧ください。

【確認しよう】個人情報のやりとりについて

Pocochaを安心してご利用いただくにあたり、ご自身が意図しない形で、居場所の特定や個人情報の漏洩を防ぐため、再度個人情報の取り扱いについてご確認いただけますと幸いです。

学校や職場などに関する情報に気をつけよう

言葉を濁したり、具体的な場所名を言わなくても、複数の情報がヒントとなり、勤務地や生活圏を特定できる場合があります。例えば、電車の路線、学校の学部名、行事名など、プライベートな情報を特定するヒントはたくさんあります。

配信中の背景・音声に気をつけよう

アパート・マンションなど間取りや家具の位置を映しながら配信すると、調べて建物名を特定できることがあります。

また、屋外で配信中の背景に街の風景や建物、学校や公園など、特徴的なものが映り込むことで個人や居場所を特定できるヒントとなる可能性があるので注意が必要です。

予定の共有に気をつけよう

「〇〇に行く予定」「明日〇〇をするよ」など、予定を詳細に話すことによって、どんな生活をしているのか具体的に想像でき、実際に会いに行くこともできるようになります。

普段の生活の予定を詳細に伝えることは控えることをおすすめします。

「これならわからないだろう」と思うようなことでも、いくつかの情報をつなぎ合わせることで個人を特定できるケースがあります。教えたくないと思っている情報を聞き出そうとすることも控えましょう。

被害にあわれた方・その関係者の方へ

Pocochaでの事象に関してはアプリ内のお問い合わせよりご連絡ください。

また、危険が差し迫っていると思われる場合は、すぐに最寄りの公的機関や警察相談専用電話 #9110などへのご相談に通報してください。

Pococha(ポコチャ)のよくある質問一覧へ

MUUL! (ミュール) トップページへ